アジア産針葉樹 雲杉

ドラゴンスプルースの別名、建具主力に

雲杉
[雲杉]

雲杉は、クモスギ、ウンサン(云杉、雲南杉)などとも称されますが、マツ科トウヒ属の針葉樹で、スプルースの仲間です。別名ドラゴンスプルースとも呼ばれるそうです。
日本では立木の姿、製材したときの木味や外観が似ていたり、販売促進のため、既に知られている樹種の通称名を転用するケースが多く、雲杉もそうした名称といえるでしょう。

日本の杉とは全く異なる木です。ツガ系の鉄杉、モミ系の冷杉も含め、雲杉と称することもあるようです。チベット高地を主産地とし、中国の雲南省、四川省などに分布しています。四川省の成都は雲杉の集積地の一つです。

日本での雲杉の用途は、建築内装材、押し入れセットなどの建具材が主力で、家庭雑貨としてまな板に使われることもあります。軽柔で耐久性は高くないため、構造材には不向きです。マツ科ですが、トウヒ属のため、臭いや樹脂は少ないです。加工性もよいですが、割れやすい欠点があります。
雲杉の護摩木がインターネットで販売されているのも見かけます。ドラゴンスプルースといわれるだけあり、北米産のスプルースに比べ品質にそん色はありませんが、価格は割安です。

ウッドパーテーション

造作材ブログ

木の哲人講座

造作材でお悩みの方へ
お気軽にご相談下さい
お電話でのお問い合わせ

電話でのお問い合わせ
営業時間:月曜~金曜(9:00~17:00)

WEBからのお問い合わせ

WEBからのお問い合わせ
24時間受付
(2営業日以内に返信いたします)